フランスのはりねずみ

b0041912_044462.jpg 初めてハリネズミを見たのは今頃の季節の夜のこと。南仏のステイ先の玄関前で愛犬が直径15cm位のたわしのボールみたいなのを見つけて、くんくんしながら転がしてたんです。何だろう、たわしのお化けみたいと思って触ったら、ハリの痛いこと。犬が興奮している様子から、生き物なの?と思い、もしかしてこれが夢にまで見たハリネズミ?!ってわかった時は感動でした。昔からピーター・ラビットとかに出て来るハリネズミにあこがれていたのに実物を見たことがなかったんです。でも、犬に追われたハリネズミはまん丸の状態でひたすら災難が去るのを耐えている様子、残念ながら顔を見ることはできませんでした。
嬉しくて翌日は誰彼となく、昨日ハリネズミを見たんだよ!って言って歩いたけど、そうそうたまにいるよってフランス人には当たり前のことのよう。日本でもペット用に輸入されているらしいですね。本当はネズミではなくてモグラの種類とか。あれから2度とお目にかかったことはないけれど、次回は是非顔を見るぞって思っています。
 写真のキィーホルダーはコートダジュールの鷹の巣村で見つけたオリーブの木を使ったハリネズミ。
[PR]
by cheznono | 2004-11-26 01:13 | 雑貨