日本人の評判

b0041912_1441756.jpg
 さて、ベスト・ツーリストで一等賞に輝いた日本人は、フランスでももちろん評判が良く、私も「(お客としての)日本人を紹介してほしい」と頼まれたり、郵便局で「こんなにきちんと税関用書類を書き込むのは、日本人しかいないよ」とおだてられたり、行きずりの人から「もの静かで真面目で、日本人、大好きよ」と言われたりすることがあります。
 日本人はおとなしくて、礼儀正しい。態度が穏やかで丁寧。お金払いが良い。しかもきれい好きで親切。というイメージが結構定着しているので、日本人はホテルやレストラン、お店のお客として歓迎されるだけでなく、アパルトマンやホームステイの滞在者としても好評なのは、嬉しいですね。
 とはいえ「おとなしくて控えめで、お金払いが良い」は、裏を返せば控えめな国民性の上にあまり外国語を話さないため、不満があっても苦情を言わない、お金も要求されるままに支払う、だから「良いお客さん」という面もあるので、その点は要注意かも。
 定期的に学生をホームステイさせているあるマダム。ある日、客間の古びたカーテンを強く引いたら、上部が少し裂けてしまったのですが、その部屋にステイしていた日本人の学生のせいにして、カーテン代を弁償させたとか。「《あなたのせいよ》って言うと、日本の子は素直に払うのよ」って、マダムは笑っていたそうです。
 「あなた達はとにかくおとなしくて金持ちと思われているんだから、利用されないように気をつけて」と、マダムから直接その話を聞いた友達は、忠告してくれました。
 私を初め、このユーロ高で毎回学生並みの節約生活を送らざろう得ない日本人は多いと思うのに、フランス人が持ちがちな「ルイ・ヴィトンをいくつも買い込むお金持ち日本人」や「羊のように自己主張をしない日本人」という偏った印象には、閉口させられます。
 かなり前ですが、パリのデパートでさしあたって必要な化粧品を1つだけ買ったら「日本人なのに、それだけしか買わないの?」って言われ、思わず「貧乏な日本人もいるのよ!」って言い返したことも。つづく
 *写真は、ニースのアジア美術館。白鳥をイメージしたという大理石の建物は、丹下健三氏による設計で、この夏からここも無料になりました。
[PR]
by cheznono | 2008-09-22 01:46 | 不思議の国フランス